仕事のストレスの根源!実際に出会った腹立つ上司を紹介する

仕事のこと



お先に失礼しますっっ!!
趣味が定時ダッシュのやどちんです。

仕事が嫌な理由の一つに「上司」の2文字がランクインしませんか?

やどちんは銀行の窓口業務をやっていました。この上司共が特にひどくて、当時は同期や後輩全員の生気がありませんでした。今は転職しましたが、風のうわさによると今残っている人はほぼいないとか。

今回はそんな劣悪な環境にいた上司を書いていきます。


肩書だけの副部長



下っ端より給与をもらっているくせに、仕事を全然知らない副部長です。


自分が入社したときとほぼイコールで異動してきたらしいのですが、それにしても
知らなすぎる。混雑時には書類検査席にいるんですがむしろ「これでいいっけ?」聞いてくる。
何しにきてんだよ。なんで副部長になれたんだよ。


そんな彼が唯一できることはシュレッダー。



やたら上司ぶる課長


資金担当の課長。支店は限られた人数しか配置されず、幅広く仕事を任されるのですが
彼もまた資金しかやらない(できない)ポンコツです。
支店が混んでも後ろの席で悠々としています。


思考回路がバグっているのか、終礼の際に下っ端を叱責しがち。
しかしポンコツなので内容もズレています。

例:なんでお前たちは、終礼時メモをとらないんだ?
  (大したこと言ってない)

インクがもったいないからです。


一度認めた有休を取り消す部長



はい、被害者です。忘れないぞ。


部長といえば威厳と存在感がある人物…と入社前は思ってましたが
そのイメージとは真逆でした。だいたいヘラヘラしていました。
お客さんが混み合っても指示をださず、自分の仕事?しかしません。(何しているかは不明)


やどちんは一か月前から有休申請していて、それを認めていたにも関わらず
ヘラヘラ部長のスケジュールミスのせいで取り消しにさせられました。悪びれるわけもなくあっさりと。キャンセル料返せよ。


また劣悪環境のせいで体調悪くなった同期にも、持ち前のトンチンカンぶりを発揮し
全く真摯に向き合わなかったことが印象的です。
主任もメニエール病になったとか…ひどすぎる。

辞めたいと思った時が辞め時。



今は転職し、こんな上司どもと関わりはありません。
この支店に配属になって、1か月目でなんとなく「やばい」と感じましたがその勘は正しかった…。もっと早く自分を信じればよかった。

少しでも嫌な予感を感じたらすぐに行動に起こしましょう!
自分の幸せのためです!


コメント

タイトルとURLをコピーしました