セミリタイアは最高だけど、充実した人生を送れるかは別問題だ。

気づき・価値観

こんにちは、やどちんです。

「セミリタイア」って最近よく耳にします、話題ですよね。
やどちんも憧れています。仕事をやめて自由な時間を持てるだなんて、考えただけでもヨダレがでますね笑


「よし、自分も目指そう!」っと思うのはいいですけれど、ちょっと待ってください。
仮に達成したとしても、本当に満足するでしょうか?幸せでしょうか?


今話題の「セミリタイア」について思うところを記載していきます。

セミリタイアって?


実はこの言葉、厳密に定義があるわけではありません汗

仕事をやめるけど完全に仕事をしないわけではなく、好きな時に働いたり自分の時間を過ごす…といった自由な生き方をすることを指します。


いやー、いいですね!憧れますね。
週5でフルタイムではなく、自分で過ごし方を決められるなんて夢のようです。


自分もそんな生活を送りたいですが、それを実現したとして充実した人生になるのか…?
という疑問がふと出てきました。

なぜセミリタイアに憧れるのか


改めて考えてみました。


メリットが大きいのは間違いありませんが少し深堀します。
「なぜ」を突き詰めていくのは大事ですね!

毎日仕事をしなくていい


最高です(断言)

週5で8時間勤務だと、一週間をほぼ労働で埋めています。

残り2日は休みですが、平日を労働で埋めているせいで平日にできないこと(掃除・洗濯など)に時間を奪われませんか…?
平日の疲れもあり、ダラダラしがちです。。いけませんね。


休みですが、休めていません。


セミリタイアしたならば、これ以上に余裕のある生活が送れますね。

職場のストレスから解放される


関わる時間が減りますから当然その分のストレスがなくなります。


というか嫌な職場にいかなきゃいけない…という概念すらも解消されます。
わざわざそこで働く必要はありません。自分で働く場所を選べることも出来ます。
職場に依存しなくていいのは有難すぎますね!


もはや仕事内容よりも人間関係が辛いという部分もありますし。汗

勤務地・勤務時間の拘束から解放される


朝から勤務地へ行き、一日そこにいるという生活からも解放されます。
これも地味に嫌ですよね、満員電車が本当にしんどい。笑


職種にもよりますが、だいたいの人は12時からの1時間がお昼休憩だと思うので
午後に間に合うように計算しなければいけないのも面倒ですよね。。
お昼ってコンビニも飲食店も混むじゃないですか。


休憩は心から休めているわけではありません。。
ただ「仕事をしていない」だけの時間です。涙

自分の時間が増える


仕事に時間を奪われずにすみます。
「今日は好きなことに時間を使おう」なんて選択が可能なわけです。


仕事だから時間がない…なんていった不満がなくなるのは大きいですね。
人生の充実度にとっても関わります。


セミリタイアの懸念点とは


セミリタイアの魅力について記載しましたが、一見問題なさそうです。
でも不安なとこともゼロではありません。

暇になる


日々打ち込んでいるものがある人は大丈夫かもしれませんが、そうじゃない人は要注意です。
これといった趣味がない人は高確率で暇になります。


割とこういう人って多いと思うんです。暇って苦痛ですよ。
「週5フルタイム⇒なくなる⇒何すればいいかわからない」という状態になります。


自分は一度銀行から転職をしているのですが、苦痛すぎて再就職先が見つからないまま退職しました。
そこから再就職をするわけですが、その期間「暇」でした。


就活といっても丸一日それをしているわけではないので空白の時間が多く、それはそれで辛かったです。。

またこの状態になると考えると抵抗があります。

自制心が求められる


自分の想像以上に必要とされると思います。
「この日は○○しよう」と予定を立てても「やっぱり面倒くさいな、今度でいいか…」なんて状態にならない自信はありますか?


今できることなのに、つい先延ばしにすることって誰もが経験あると思います。


他人と約束をしている、とかではなく自分で決めたことに関しては常にこの気持ちと戦うことになります。
この気持ちにいつも勝ち続けられる自制心をもっていますか…?


ある意味「拘束」って楽です。
普段の仕事にも不満はあると思いますが、一方で誰かに決めてもらう方が助かったりするんですよね。。

セミリタイアもいいけど、生きがいがあることが前提



のめり込められる趣味や、生きがいがある人ならセミリタイアを充実させられるでしょう。

それがない人は今から見つけましょう、何でもいいです。
(言うまでもないことですが、人の迷惑になるものはNGです汗)

そういったものに積極的に関わると新たな気づきも生まれます。
「好奇心」や「挑戦し続けること」って人生を豊かにしてくれます。


好きこそものの上手なれ、と言いますが本当にその通りです。

何となくの生活をしていると老化します。
生き生きしている人ってみんな若いですよね。



自分は植物にハマっているので、色んな植物を見たり育てたりして実りある人生にしていきたいです。
この趣味なら幅広いですし、年齢も関係なく続けられそうです。
狭い賃貸ではなく、自分の庭がほしい。(切実)

一度限りの人生なので「好きなこと」にとことん関わっていきたいです。


こういったものがある人ならセミリタイアを一層満喫できそうですね!


コメント

タイトルとURLをコピーしました