観葉植物のドラセナ・サンデリアーナとベビーサンローズを買ってみた。

観葉植物

前回可愛い雑草に元気をもらった話をしましたが、それから植物に興味をもつようになりました!

自宅に緑があると癒されますし、インテリアとしてもいいですよね!


興味持ったものはすぐにやってみたいので、ホームセンターへ出向いて買ってきました。その中でも初心者でも育てやすい植物を選びましたよ!

ドラセナ・サンデリアーナ

ドラセナ・サンデリアーナって?


白と緑のストライプが印象的な植物。シャープな葉っぱがステキ!
ザ・観葉植物って感じですね笑 土ではなくハイドロカルチャーを使用しています。

ハイドロカルチャー(Hydroculture)とは、ハイドロが水、カルチャーが栽培と訳す用語である。いわゆる「土」を使わない“水(耕)栽培”のことで、従来の鉢物のように鉢下に水抜き穴を必要とせず、よって室内では余水の受け皿もいらなくなる。

Wikipediaより引用



土だと室内の汚れが心配、という方でも安心ですね!見た目もシャレオツです。


画像のハイドロカルチャーは濃い紫ですが、黄色や青などバリエーションも豊富にありました!お気に入りの色で育てるのも楽しいですね♪

ベビーサンローズ

ベビーサンローズって?



巷で話題の多肉植物です。内側が緑で、外側が白で可愛いですね!

多肉植物(たにくしょくぶつ)は、またはの内部の柔組織(じゅうそしき)に水を貯蔵している植物の総称である。砂漠海岸のような乾燥地帯に生育するものが多い。

Wikipediaより引用



葉っぱを触ると少し厚みがあります。表面はカーペットみたいにふわふわ!
よく見ると、ピンクのインナーカラーがあります。



下の方にある葉っぱです。白地ではなく柔らかいピンクに彩られてます。
すっごく可愛い!こういった植物の不可思議なところ、好奇心をくすぐられますよね笑


この2種類を選んだ理由



やどちんは園芸は超初心者です。
この2種を選んだ理由を記載します!

育てやすい


まずはここを考えますよね。笑
平日は仕事をしているため、お世話できる時間が限られます。


そのため、手間がそこまで必要ない植物をチョイス。
買ったままで面倒みない、ではなくもちろん責任もって育てます。そのため自分の状況にあった観葉植物を選ぶようにしました!

色や大きさが部屋に合う



手のひらサイズのドラセナもベビーサンローズも緑と白の組み合わせの植物。
この大きさと色合いが、自分の今住んでいる部屋に合うからです!


1LDKの賃貸に住んでいまして、

  • 壁紙が真っ白
  • 部屋が狭く、物を置けるスペースがない(ベランダも狭い)



という中で生活しています。汗


真っ白の壁紙には葉っぱに白が混ざっている植物を置くと、よりインテリアとして生えますよね!植物が入ってる容器も白や透明のものを意識しました。


大きな観葉植物も欲しいですが、置くスペースがないのです。残念。

ハイドロカルチャーと土、色んな育成をしてみたかった



今回選んだ2種は、


ドラセナ⇒ハイドロカルチャー
ベビーサンローズ⇒土


に植わっています。経験がない自分はどっちも方法でも育ててみたかったのです。
最近はハイドロカルチャーがやはり人気みたいですが、土には土の良さがあるのではないかと思いまして…笑


ただの好奇心です!「こっちがいい」と決めつけず、自分でやってみるのが大事かなぁと。百聞は一見に如かずといいますし!



これから大事に育てていこうと思います!
仲間が増える可能性大ですが笑 楽しみ~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました