他人との比較は意味ないよ。それより自分に目を向けようよ。

メンタル



人と比べてしまうことって、ありますよね。
前向きな比較ならいいんですけどね。
「あの子すごいなぁ、自分も頑張るぞ!」みたいなやつ。

ただ、「どうしてあの子は出来て自分はできないんだろう?」
「自分もあの子みたいになれればなぁ…」
このようなネガティブな比較は要注意です。


これってナンセンスですし、むしろマイナスです。。
その時間を自分のために使いましょう!!





なぜ他人と比較するのか

自分の地位を知りたい


比較することで自分のレベルを知りたいんです
対象がいないとそれがわからないんですよね。


学生の時定期テストが返された後は学年中〇番ってランキングが配られていたのですが、その後「何位だった?」なんてしゃべってたことを思い出しました。
こういう時、自分含め周りはどの位置にいるか知りたいのです。




自分に自信がない


自信がない人は他者と比較する傾向が強いです。
自信がある人はわざわざ他人と比較しません。自分の良さがわかっているのですから。


有名な人気ホストのローランド様は、人と自分を比べて一喜一憂していませんよね?



他人と比較しないためには

自分の軸を作る


自分に軸を持っている人は強いです、比較をしなくなります。
落ち込むこともないですし、壁に当たってもすぐに立て直すことができます。


どんな状況でも前向きに行動ができるんです。
ぶれない軸をもつことが重要です。


自分に関心を持つ


人がどうであれいいんです。もっと自分に目をむけましょう。
自分を一番幸せにできるのは自分です。

仕事でミスをしたら、次はしないように工夫する、
上司に怒られてしまったら、その改善点を考える。
「あの人は仕事できるのに…」なんて考えていても克服はできません。



夢中になれることを見つける


これも効果的です。他人のことを考える時間がなくなります。
比較して落ち込む時って、一息ついた「少し余裕がある時」にも出てきませんか?
家に帰って一休みしている時に突如でてきます。。(これ嫌ですよね)


なので考える暇をなくしましょう。
何でもいいです。お笑い見たり、漫画読んだり筋トレしたり……。

リラックスするのは大事ですが、「暇」は時に襲い掛かります;



自分が少しでも楽しく過ごすことが大事


落ち込むより楽しく過ごす方が絶対お得です。
ネガティブな気持ちは無意識の内に膨らみ徐々に支配していきます。。


人は人、自分は自分で割り切って考えることがオススメです。
他者を登場させないことで、考えもスマートになります!


自分の貴重な時間ですから、ちょっとでもプラスになるようにしていきたいですね!


コメント

タイトルとURLをコピーしました