ベビーサンローズの育て方!多肉植物って難しい?

観葉植物


こんにちは、やどちんです!


ベビーサンローズは話題の多肉植物。
育成は難しい?と思うかもしれませんが、実はとっても初心者向きの植物です。


その育成方法を以下に記載しますー!

ベビーサンローズの育て方

どんな植物?


南アフリカ東部が原産地の多肉植物です。


一見多肉植物っぽく見えないかもしれませんが、葉っぱを触ると少し肉厚なことがわかります。
ふわふわした触り心地をしていて気持ちいいです。夢中になりますし癒されます笑 


写真のものは葉っぱだけですが、発色の良い鮮やかなピンクの花をつけます。
マツバギクに近い見た目のものです。

ベビーサンローズの花

かーわいい‼ サボテンとか多肉植物がつける花って、小さくても主張があっていいですよね(*’▽’)
やどちんのベビーサンローズもお花を咲かせてほしいものです。正しいお世話をしなくては。

マツバギクです。参考までに。

色は違いますけど、形は似てますね!


水の適量は?


水は与える量を少なめにしましょう。乾燥している状態を好みます。


水をあげすぎると根腐れをおこしてしまうので注意です。土が乾いたら与えるようにしましょう!

日光にはどの程度あてるの?


日光にはよく当てましょう。日照量が足りないと、可愛いお花がつきません。

でも季節によっては注意が必要です、真夏の炎天下に当てっぱなしでは葉焼けの原因になってしまいます…。
風通しがよく、レースカーテン越しなど直射日光を避けたところに置くのがオススメです!

最適な温度は?


暑さにも寒さにも強い植物です。最強ですね。
ですが、外に植えている場合は霜に気を付けましょう。

また湿気が苦手なので、再三になってしまいますが風通しのいい環境にしてあげるといいでしょう。

開花時期は?


春から秋にかけて開花します。(5~9月)
ですが気温が良ければ季節問わず咲きます。

本日2回目笑


うん、何度みてもステキ。
強すぎる日差しは避けて、日光に当てるようにしなくては。

葉っぱの緑を眺めるたけでも癒されますが、やっぱお花はテンション上がりますね。

まとめ:手を加えすぎないことが大事


あまり手をかけなくてもいいのがベビーサンローズです。笑

・お水は土が乾いたらあげる。(あげすぎはNG)
・日光に当てる
・風通しのよい環境にする(湿気が苦手)

こちらを守っていれば、どんどん成長していきます。
仕事をしながらでも育てやすいので、大変助かりますね笑


どんどん大きくさせるからね~^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました