スポンサーリンク

つる性で可愛い植物!フィカスシャングリラを紹介します。

観葉植物

大変ご無沙汰しています。やどちんです。
つる性植物ってかわいいですよね~!(唐突)

つる性植物とは自分で体を支えるのでなく、茎を伸ばして巻き付いたり
垂れ下がって地面を這う植物のことを指します。

その中でフィカスシャングリラという観葉植物が可愛かったので、我が家で育てております。
その子を紹介します!

フィカスシャングリラってどんな植物?


この子がフィカスシャングリラちゃんです。↓



クワ科イチジク属で、原産地は中国・台湾です。アジアの植物なのですね!
青々として可愛くないでしょうか??
最近新芽がぴょこぴょこと出てきているんです!



茎から若葉が出てきている…!
実はこの部分元々葉っぱがついていたのですが、乾燥でしなしなになってしまったので
切ったところなのです。

それでも今こうして新芽をつけていて感動です。
植物の生命力恐るべし…! そしてごめんよ、今後気を付けるね。




フィカスシャングリラはどう育てるの?

水の適量は?



お水は日当たりのよい場所なら2-3日に一回、土の表面が湿るくらいに与えます。
冬に育ててみて思ったのですが、結構乾燥に弱いです。
なので表面がまだ湿っていても、水は与えていました。あと葉水もしましたね。


お水が足りないと、葉っぱが丸まってパリパリになります。
色も悪くなるので見つけたらすぐにハサミで切りましょう。

日当たりは?


フィカスシャングリラは日当たりのいい場所が好きです。
私は室内に置いているのですが、日が当たる場所に置いています。

ただ日陰にも強いので、ほとんどの場所に対応できる子かと。笑
できるだけ明るいところで!

管理上の注意点は?


これは乾燥ですね…。
シャングリラ以外にも観葉植物がありますが、この子は特に弱いなと思いました。


エアコンの風にあたるところは避けた方がいいです。
水やりも先ほど記載しましたが、気持ちまめにあげた方がいいですかね。特に冬は。


でも少し枯れてしまっても、暖かくなれば芽吹きますので大きな心配は必要ありません!

まとめ:お水を切らさなければ育てられる!成長力あるので初心者向き。



実際育ててみて、初心者向きで扱いやすいかと思います!
観葉植物って成長の変化がすぐにわかるものではないので、不安になることもありますよね。
(枯れたり不調だとすぐにわかりますが汗)


何度も同じことを言ってしまいますが、フィカスシャングリラに関しては
水切れをさせなければ問題なしです^^
乾燥していたら葉水をしましょう!


可愛さとたくましさを兼ね備えた植物なので笑
ご興味ありましたら是非育てて見てください!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました